アンプルール 美容皮膚科外来

アンプルール 美容皮膚科外来」「アンプルールは病院でも買えるって本当?美容皮膚科外来とは

ウォブクリニックが考える美容皮膚科とは?
出典:ウォブクリニック中目黒 https://wove.jp/

 

アンプルールの取り扱い店舗を見てみると、内科クリニックや成形形成外科などの病院も含まれていました。

 

病院で購入できる化粧品とはかなり信頼性の高い商品であることがわかりますね。

 

アンプルールが医療の現場でも扱われているのは、医師によって開発された化粧品であるという理由もあります。

 

アンプルールは、皮膚科医師のP聡子医師によって開発された化粧品なのです。

 

P医師が総院長を務める「ウォブクリニック中目黒」でも、もちろんアンプルールを扱っています。

 

このクリニックは美容皮膚科という専門医療機関を設けています。

 

ここでは、ウォブクリニック中目黒、美容皮膚科についてご紹介したいと思います。

 

 

ウォブクリニック中目黒とは?

 

ウォブクリニック中目黒とは?
出典:ウォブクリニック中目黒 https://wove.jp/

 

アンプルールの開発者であるP聡子医師が総院長を務めるウォブクリニック中目黒。

 

女性の皮膚を美しく、そして女性の心を癒していきたいという願いのもと生まれたクリニックです。

 

アクセス方法を見てみましょう。

 

  • 住所:東京都目黒区中目黒1-10-23 シティホームズ中目黒 アネックス2F
  • 電話番号:0120-411-281(初めての方専用)、0800-10091489(患者さん専用)

 

美容室やサロンのような、素敵な空間のクリニックです。お肌トラブルに悩んでいる女性、もっと美しくなりたいという女性に大人気のクリニックとなっています。

 

 

美容皮膚科とは?

 

美容皮膚科とは?

 

最近、美容皮膚科という看板や広告を目にする機会が多くなりました。

 

具体的にどのようなことをするのでしょうか。

 

皮膚科とは何が違うのでしょうか。

 

美容皮膚科とは、医学的根拠に基づいた治療を行う皮膚の病院です。

 

しかし皮膚科は皮膚のトラブルを治療したら終わりです。美容皮膚科は、トラブルを治すだけでなく、その後のお肌を美しくしていくところまで突き詰めていくのです。

 

お肌質のレベルアップやエイジングケアなどの美容を目指すのが美容皮膚科なのです。

 

皮膚科と美容分野を融合させた新しい専門医療機関なのですね。

 

 

ウォブクリニックが考える美容皮膚科とは?

 

美容皮膚科外来

 

今まで5,000件以上のお肌悩みに向き合ってきたP医師は、美容皮膚科に対して強いこだわりを持っています。

 

以下の5つのポイントがウォブクリニックの美容皮膚科のこだわりです。

 

 

最先端医療と安全性

 

美容外科のように、メスを使い治療をするのではなく、美容皮膚科は、最先端医療の技術を使い、美しさを引き出すためのケアをしていきます。

 

リスクを心配することなく、かつ高い効果を期待することができるのです。

 

お肌トラブルを治したいと思っていても、メスで切るような施術となると、躊躇してしまいますよね。

 

高い効果を期待できる一方で大きなリスクも考えなければいけません。

 

そこまでの治療は怖いけれど、医師による確かな効果はほしいという方に嬉しいクリニックですね。

 

 

チーム医療

 

皮膚科専門医、美容に特化したナースやスキンケアスペシャリストが1つのチームとなり、患者さんの肌悩みにアプローチしています。

 

充実したメニューの中から、一人一人に合ったプランを提案するところが、ウォブクリニックの強みです。

 

 

スキンケアのスペシャリスト

 

ウォブクリニックには、クレンジング、洗顔などのスペシャリストと、P医師の開発した化粧品「アンプルール」によって、アフターケアをしてくれます。

 

お肌は一生を付き合っていくものです。正しいスキンケア、正しいスキンケア商品を知ることは非常に嬉しいですね。

 

 

ドクターラボコスメの開発ラボ

 

「アンプルール」はウォブクリニックの特徴でもあります。

 

P医師により開発されたアンプルールは、ウォブクリニックの患者さんのホームケア用のアイテムとして使われています。

 

接術をして終わりというものではなく、アンプルールによる長期的なお手入れをすることで、ウォブクリニックの目指す美肌への効果が高まるのですね。

 

 

シミ、肝斑治療外来

 

ウォブクリニックは、長年様々なシミの研究や治療を行ってきた自信があります。

 

豊富な知識や経験を活かして、一人一人に合わせた効果的な治療法を提案しています。

 

 

以上、アンプルールの開発者であるP聡子医師のクリニックである、ウォブクリニック、そして美容皮膚科についてご説明してきました。

 

最近、美容皮膚科に通う方が増えています。より高い美肌効果を求める方の間で注目を集めています。

 

アンプルールはそんな美容皮膚科の現場でも使われている化粧品なのです。

 

信頼できるアイテムであり、高い効果が期待できることがわかりますね。

 

美容皮膚科について気になっているけれど、近くにない、通院する時間がないという方は、一度アンプルールの効果を試してみるのも良いですね。

 


アンプルール画像

アンプルール(当サイト解説ページ)

シミ肝斑治療センター併設の美容皮膚科総院長が開発・監修したスキンケアで使用するには医師の処方箋が必要だった美白成分「ハイドロキノン」を安定化させ、世界で初めて化粧品に配合。 美白化粧品は乾燥しやすいというイメージを払拭する保湿力と 妊娠中や30〜40代の女性にできやすい肝斑にも使用可能。トライアルキットセットが格安で購入でき、実力と価格メリットのある化粧品です。