アンプルール ハイドロキノンの副作用

アンプルールには副作用があるの?ハイドロキノンの副作用について

アンプルールには副作用があるの?ハイドロキノンの副作用について

 

アンプルールの人気スキンケアシリーズであるラグジュアリーホワイトは、できてしまったシミ(※)や、シができないようなお肌を導くための美白(※)スキンケアシリーズです。

 

もうなくなることはないと諦めていたけど、驚くほど変化していくと大評判です。

 

しかしあまりにも効果があるために心配されるのが、副作用についてです。

 

優れた効果があるということは、強い成分がお肌を傷めてしまうのでは…と不安になりますよね。

 

実際に、効果が出ても、肌荒れが起きてしまうという化粧品もあります。

 

アンプルールは大丈夫なのでしょうか。確認しておきたいと思います。

 

 

アンプルールに副作用はあるの?

 

アンプルールに副作用はあるの?

 

アンプルールは高い効果を持っているだけに、心配なのが副作用です。

 

しかし、数多くの口コミをチェックしてみても副作用の報告はありませんでした。

 

アンプルールの安全性について調べてみると、アンプルールは副作用の心配なく安心して使うことができる化粧品であることがわかりました。

 

その理由をご説明しましょう。

 

 

ドクターが開発した安全性を求めた化粧品

 

アンプルールは、皮膚科医師であるP聡子医師によって開発された化粧品シリーズです。

 

医療の現場で仕事をする医師は、何よりも安全を第一に考えているのです。

 

お肌への高い効果を求めながらも、「お肌にやさしい化粧品である」という条件は絶対に譲れないのです。

 

アンプルールの化粧品を開発する時には、クリニックの協力のもと、何度もモニターテストを繰り返しています。

 

そして、安心、納得できる結果が出て初めて商品となるのです。少しでも不安要素があるうちには絶対に商品化しないという徹底した姿勢があるのですね。

 

アンプルールは、このような安全性を求めて作られた商品なので、副作用などの心配はないと考えて良いでしょう。

 

雑誌やコミ評判の良さからも信頼できる化粧品であることは確かです。

 

 

安全なハイドロキノンを配合している化粧品

 

「アンプルールは副作用があるのでは?」と心配されるのは、「ハイドロキノン」という成分が原因です。
ハイドロキノンとは、「シミの消しゴム」などと言われることもあるほど効果的な成分なのですが、同時にお肌に負担がかかると心配されている成分でもあるのです。

 

事実、ハイドロキノンの使い方を誤ってしまうと、肌荒れが起きてしまうこともあります。

 

しかし、アンプルールにはこのような心配のあるハイドロキノンは配合されていないのです。

 

より安定して安全な形にした「新安定型ハイドロキノン」という成分を配合しているのです。この点をしっかり理解しておきたいですね。

 

ハイドロキノンは確かにお肌に負担がかかる成分です。そのためアンプルールはBCDACという成分に守られたハイドロキノンをマクロカプセル化しました。

 

しっかり守られたハイドロキノンは、一気に肌に触れる心配なく、届けたい部分にだけ届く仕組みになっているのです。

 

ハイドロキノンの優れた効果は残したまま、お肌に負担をかけない画期的な成分となっているのです。

 

ハイドロキノン=お肌にダメージがかかるとイメージしている方もいると思いますが、アンプルールの新安定型ハイドロキノンは副作用などの心配はないのです。

 

 

以上、アンプルールの副作用についてご説明してきました。

 

ハイドロキノンはお肌への負担が懸念される成分なのですが、ラグジュアリーホワイトシリーズに配合されている新安定型ハイドロキノンはお肌への優しさを追求した成分となっています。

 

また、皮膚科医師によって開発された化粧品ということからも安全性に問題はないと言えますね。

 

副作用の心配をすることなく安心して使える化粧品です。

 


アンプルール画像

アンプルール(当サイト解説ページ)

シミ肝斑治療センター併設の美容皮膚科総院長が開発・監修したスキンケアで使用するには医師の処方箋が必要だった美白成分「ハイドロキノン」を安定化させ、世界で初めて化粧品に配合。 美白化粧品は乾燥しやすいというイメージを払拭する保湿力と 妊娠中や30〜40代の女性にできやすい肝斑にも使用可能。トライアルキットセットが格安で購入でき、実力と価格メリットのある化粧品です。